RINK☆倶楽部♪

好き勝手に書くブログです☆

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

新たな資本主義者 社会企業☆ 

 

 「裸でも生きる」山口絵里子2を読みました。やはり凄い この人は・・・ 

 株式会社マザーハウス!!  、 その代表取締役の山口絵里子さんを、初めて知ったのは、以前のテレビ放送の「情熱大陸」です。一人でも、突っ走っていく姿が、印象的でした。 まさに、このような人が増えれば増えるほど、世界の資本主義経済は、また一つ成長した形の資本主義になると思いました。

 他国の問題と考えずに自分達で何とかしていくという考え方に、とても感心します。このような事を本来、今の大手上場企業なども、配慮しながらも、社会企業的な経営を営んでいくべきだと考えます。しかし、実際問題、それは、現時点では、不可能に近い!! まず株主が許さないでしょう。いきなり、「私達の会社は、社会企業になります」 なんて言われても、困ります。理由は単純に利益が落ちるからです。マザーハウスに例えても、インフラ整備や労働環境も整ってないような貧困国から始めるより、新興国として、ある程度、頭角を見せてきた、国で生産したほうが、費用もかからず、手っ取り早いからです。(代表的な国として中国) そう考えると、世界的にみると、先進国は、資本主義経済を操り、勝手に都合が悪くなると不況などといって騒いでいます。そして、その波紋が、貧困国の人々を最終的に間接的に、苦しめて餓死に追いやってます。

 代表的なものに、2007年のサブプライム問題です。これも金融工学の災いであり、投資の対象が株や証券ではなく先物に移行したために、食料や原油が高騰・・・ しかも、石油からの代替燃料として、バイオエタノールへの移転もあり、穀物に集中投機が起きたことにより、さらに食料難になり、さらに今、現在もヤバクなっているのです。・・ 推計人口をみても分かるように 地球人口は、約70億人。 そのなかで飢餓人口が10億人を超えています。(実際は、予想よりも多いのではないかと) 単純に考えれば、ワタシのいる敦賀市の人口が6.8万人で、そのうちの七分の一は、一年間に餓死寸前という計算です。凄い人数です。

 日本という枠の中で物事を考えていると、見えてこない真実が世界では起きています。これは、異常事態です。先進国では、食料が捨てられているのに、世界では、食えない人もいるのです。そう考えると、路上に落ちているものでも食べたくなってきます。本来先進国の責任として、政府がもっと積極的に動くべきですが、実際、援助金や負債の免除などといった、金銭的解決で、終わるような対策であり、国の発展の援助にはなってないので貧困から抜け出せないのが現状です。金銭的な援助は一部の権力者に渡り、全べてが、貧困な人たちに渡るわけではないので、あまり良い方法ではありません。それより、現地に行って、実際に問題を解決するために戦略を練り技術や労働力を提供したほうが遥かに国のためになるでしょう。

 最近、「20円で世界をつなぐ」・・  貧困国の食料問題を解決しようとNPO法人TABLE FOR TWO(テーブルフォーツー) がやっている日本国民に向けた運動、これは、とてもよくできたプログラムで、他にも、いくらでも応用が利くし、近代的な日本における社会企業モデルになっていく思う。このような政府や大手企業ができない事を、小さな力の個人が、多くの人を巻き込んで、巨大化していく様子がとても感じられる会社なので、利潤追求げけじゃない組織でも、ここまでやれるのだ!! というのが分かる。

 ワタシの考えとしては、完璧な利潤追求型企業は、先進国にとって、もう古いとわ言わないが、・・・ 全体のサイクルとを一つの周期として、これ以上成長するのは、どう考えても、不可能な時期にきているのではないでしょうか? 金銭的価値以外の、流動性をもったモノで経済を回すことは、不可能なのか?、今やアメリカも財政破綻寸前で中国がこれからの経済を引っ張っていくともいわれているが、100年後・・ また同じく中国も発展しつくした後・・ どうなるの? その答えが、これからの先進国に求められる問題だとワタシは感じました。

【参考】 

★株式会社マザーハウス http://www.mother-house.jp/

★TEBLE FOR TOW http://www.mother-house.jp/

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rinkshop23.blog54.fc2.com/tb.php/1-bccea14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。